株式会社 アグリオリーブ小豆島

循環型農業の世界でも数少ない会社

株式会社 アグリオリーブ小豆島

循環型農業を完成させた数少ない会社

アグリオリーブ小豆島は、国内において最もオリーブの栽培に適した小豆島でオリーブの栽培から採油・充填を一貫して行っています。
オリーブを採油した後に出るオリーブの果汁水をオリーブの剪定枝と混ぜて製造する「オリーブ堆肥」や、採油後の果肉などから「オリーブ飼料」を製造し、「オリーブ飼料」を食べた家畜のもとで作られた堆肥と「オリーブ堆肥」を混ぜあわせた堆肥をオリーブ農園に施肥し栽培する〔循環型農業〕を完成させた世界でも数少ない会社です。

食べる楽しみと安らぎを実感できるオリーブオイルを目指して

オリーブは、品種や果実の成熟度などによって風味が異なるため、品種や成熟具合を見極めながら一粒ずつ収穫し、加熱処理や添加物を一切行わずに採油しています。
採油後、独自の方法でろ過し、収穫したオリーブを最高の状態でオリーブオイルに仕上げています。

オリーブオイルは決して食卓のメインになることはないですが、食事のメインを引き立て、食事の完成度をあげる名脇役となり、“FUN TO EAT(食べる楽しみ)”と、オリーブの花言葉である“安らぎ”を実感できる高品質なオリーブオイルの生産をアグリオリーブ小豆島は目指しています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる